留学に必要な心構え

やはり、せっかく留学するのですからしっかりとした目的意識を持ちたいものです。私の学生時代にも、何人かの友人がアメリカやカナダ、オーストラリアなどに短期留学していたようですが、話を聞く限りでは留学というよりは単なる旅行のような印象しか受けませんでした。現地の人たちと積極的に交わろうとするのではなく、同じゼミの学生同士でかたまって行動するばかり。当然のことながら使用する言語も80%、いや99%日本語だったはずで、せっかくの貴重な体験なのに、勿体ないことこの上なし!「お前らいったい何を学びに行ったの?」というのが私の率直な感想です。確かに、異国の地で積極的にコミュニケーションを図るのは非常に大変なことだとは思いますが、そもそもの目的が語学留学であるならば、決して避けては通れないはずです。まあ、詳細な留学のプログラム(カリキュラム?)は知る由もありませんが、その友人たちがその後英語をマスターすることはありませんでした。留学というのは誰もが出来るものではありません。せっかくのチャンスなのですから、それなりのモノを習得して帰国しましょう。