language exchangeのすすめ

現地で効果的に英語を学習する方法があります。language exchangde、言語交換です。自分は日本語を教えて、相手は英語を教えてくれるという相互学習です。language exchangdeの一番のメリットは、現地で友達ができるということです。またその相手は日本語を多少なりとも学んでいるので、生活していて分からなかった英語の意味を、日本語で教えてもらうこともできます。英語圏、特にアメリカでは、喋らなければ『喋りたくない寡黙な人』と見なされてしまいます。本当は喋りたくてたまらないけど、英語が出て来なくて喋れない人も、『喋りたくない人』として扱われ、特に質問など向けてくれません。しかしlanguage exchangeの相手であれば、熱心に辛抱強くあなたの英語を聞いてくれます。喋りたいのに英語が出て来ないという状況も理解してくれます。現地で友達ができると、留学生活の楽しみはぐっと広がります。日本にはないイベントに参加できたり、ホームパーティーに呼んでもらえたり、小旅行にさえ行けるかもしれません。ぜひlanguage exchangeのパートナーを探してみてください。